×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

みらいのねいろ in 台北 -The Sound of the Future 2012-

日台VOCALOIDファン交流会

「みらいのねいろ in 台北 -The Sound of the Future 2012-」

開催概要

開催日時
2012年5月26日(土)
開催時間
13:00〜16:00(状況によって延長になる場合があります)
開催場所
台北光圏一階展示場(台北市中正區博愛路25號)
参加費用
120元
:120台湾元(ドル)=約328.6日本円(1台湾ドル=約2.73日本円にて換算)2012/4現在
※現地までの渡航費、宿泊費等は各自ご負担ください。
※参加費は現地会場受付にて現金(台湾元)でのお支払いとなります。
開催内容
日本と台湾のVOCALOIDファン交流会、
アミッドスクリーンによる上映会など
※日台有志にて行う非公式イベントです。
主催
基階多媒體行銷工作室@ejiwarpDelusion Production House (D.P.H.)
共催
和同會
協賛
大福國際事業股份有限公司
参加応募フォームへ(台湾側のイベントページが開きます) 応募方法についての解説はこちらから

生中継(台北の会場より、ニコ生による生中継を行います!)

※台湾と日本とは一時間の時差があるため、現地の開催時間とニコ生の会場時間にズレがあります。 ※この番組は現場来場者のために中国語での翻訳が入る旨、予めご了承ください。 ※この番組は国際交流を応援しています。日台ニコニコ用語対照表を使って中国語コメントで楽しんでください! ※現地回線状況により番組が放送できない場合や中断する恐れがあります。あらかじめご了承いただいたうえでお楽しみください。

プログラム詳細

1. アミッドスクリーン上映会

科学の限界を超えて、あの方が台北の地に舞い降ります!
ボーカロイドキャラクタ達が、アミッドスクリーンで歌とダンス、そして、お喋りを披露します。
「みらいのねいろin台北」のために日本でも、まだ上映していない新作も、ご用意いたしました。

アミッドスクリーン上映は、2011年にアメリカのMIT (Massachusetts Institute of Technology)にて行われた「MIT/ハーバード大学のクール・ジャパン研究プロジェクト・シンポジウム」でも実演を行い好評を得ました。

2. ゲストの方々によるトークショー

日本から多彩なゲストをお招きし、トークショーを行います。
各部門の最前線で活躍中のゲストから、最新のお話しを伺えるチャンスです。

※特別参加
ボーカロイド開発の中心リーダーであるヤマハの剣持秀紀氏より
台湾のボーカロイドファンの皆様へビデオレターでメッセージをいただきました。

3. 質疑応答コーナー

会場にご参加されている皆様との質疑応答の時間です。
ボカロ楽曲の作り方の質問から、ボカロ文化に対するお考えなど、色々な意見交換ができればと思います。

4. 日台ボカロファン懇親会(希望者のみ)

イベント終了後に会場近くの酒家にて開催します。
台湾のボカロファン達とボカロ文化について熱く語り合いましょう。

ゲストプロフィール

正木良明「Delusion Production House 主宰」

2007年に海外へ日本文化(POPカルチャー)の紹介と各国のファンとの交流を目的に発足した国際ボランティアサークル。主に海外のアニメ・コンベンション(アニメ大会)にて活動を行う。
活動内容としては、現地ファンと日本人との国際交流会の主催、日本のアマチュアクリエイター達の海外への紹介を行う。

2009年からアメリカ・ロサンゼルスで開催される北米最大のアニメ・コンベンションアニメエキスポで3回連続してイベントを開催する。アメリカでは毎回、1,000人近くの参加者を集める。

2010年からは、ドイツ・カッセルで開催される最大級のコンニチでも開催、日本国内でも2011年から東京で開催、2012年最初の開催地は台湾の台北で開催。

主宰の正木は、北米最大のAnime Expoに2006年より参加しており、現在はスタッフ兼アドバイザーも務める。サークル名の「Delusion Production House」は意訳すると妄想を具現化する場所。

アミッドP (AMID-P)

1970年 日本・北海道生まれ。本名:青木敬士 本業は日本大学芸術学部文芸学科准教授。
ミクノポリス帰りの2011年夏、DILADスクリーンに顕現したミクさんを自分でも召喚することはできないだろうかと考え、安く手軽に入手できる「網戸ネット」「塩ビ水道管」を材料にアミッドスクリーンを開発。

福岡 俊弘

1992年よりパソコン情報誌『EYE・COM』編集長。97年より『週刊アスキー』編集長。他に2つの雑誌の創刊にも携わる。TBSラジオ番組でのパーソナリティー、コメンテーターを各3年務めるなど、ラジオパーソナリティーとしての顔も持つ。

週刊アスキー総編集長、Tokyo Kawaii Magazine編集長、初音ミクの初の海外コンサートとなった『MIKUNOPOLIS 2011』公式写真集等をプロデュース。

三原龍太郎

ポップカルチャー研究家(文化人類学修士:2009年コーネル大学)。「ハルヒ・in・USA」著者。2011年10月にのMITでの初音ミクセミナー&アミッドデビュー仕掛人兼アミッド運搬人。D.P.H.主宰者(正木)の盟友としてボカロ文化の海外紹介、ボカロ文化伝導のお手伝いをしている。ミクさんも好きだがそれと同じくらいに、いろはさんが好きなことはヒミツである。

かごめP

電波色を含んだメタル系の曲を得意とし、他にもブラック要素を含むエレクトロニカ・ハウスを投稿している。ミックスやマスタリングの技術にも定評があり、他のPの動画やアルバムにクレジットされることが多い。その数は動画だけで実に200作を超えている。

使用VOCALOIDは初音ミク・がくっぽいど・歌愛ユキ・猫村いろは・開発コードmiki・鏡音リン・氷山キヨテル・結月ゆかり。使用しているDAWは、歌愛ユキと同じ株式会社AHSから発売されている「Music Maker」。

P名はVOCALOID一作目「かごめかごめ」に由来する。

かごめP:PLANARIYA Recordings
http://planariya.blogspot.jp/

ZANIO(パイパンP)

通称パイパンP。2003年よりDJとしてのキャリアをスタート、Deep Houseを軸としたネガティブなプレイスタイルで東京の様々なパーティへ参加。作曲家としてテレビCM、ゲーム音楽などを手がける傍ら、「ZANEEDS」のメンバーとして国内外の アニメーション関連イベントへ参加。参加国は、ドイツ、シンガポール、アメリカ、台湾など活動は多岐に渡る。2011年にはサンフランシスコで行われたJ-POPサミット公式テーマソングを手がけ、同年ロサンゼルスAnime EXPOのナイトパーティAX DANCEにゲストDJとして出演するなど海外でも活躍中。

ZANEEDS
ZANEEDSは、ざにお、CHAN×CO、PPRP、トリノスの4人組によるボーカロイド作品制作チームです。ニコニコ動画では「パイパンP」として、極上のサウンドに、残念な歌詞の組み合わせでお馴染みです。
※ZANEEDS公式プロフィールより抜粋

ZANIO(パイパンP):ざにお大本営零式
http://blogs.dion.ne.jp/zani0/

ZANEEDS
http://zaneeds.com

剣持 秀紀(けんもち ひでき) ― ビデオレター

ヤマハ株式会社 研究開発センター音声グループ マネジャー

1993年ヤマハ株式会社入社。1995年にベルギーの会社とヤマハの合弁会社に出向、音声合成に関する技術開発に従事。1999年復職。以降、VOCALOIDを含む音声信号処理技術の研究開発に従事。ボーカロイド技術の研究を行い現在にいたる。

イラストレーター


イラストレーター(台湾):Formalin

イラストレーター(日本):鈴ノ助

TOPイラストについて

台湾側(左半分)のイラストには、国旗(青天白日満地紅旗)に描かれている白日(太陽)が昇り、国花である梅の小枝を初音ミクが抱いています。丸窓から望む山は、玉山(旧称:新高山)です。台湾のほぼ中央部に位置する山で、標高は3,952mと富士山(3,776 m)よりも高い山です。

メディア

ボカロイベント「みらいのねいろ」in台北 | ニコニコインフォ [日本]
http://blog.nicovideo.jp/niconews/ni032734.html

VOCALOID台灣交流座談會『未來音色』生放送決定! | NICONICO新聞 [台湾]
http://tw.blog.nicovideo.jp/2012/05/vocaloid-12.html

【日本人向け】台湾語、中国語単語表 | NICONICO新聞 [台湾]
http://tw.blog.nicovideo.jp/2010/12/post-236.html

未來音色台灣座談會紀念海報與生放送情報公開! | GJN2同人誌展售會BLOG [台湾]
http://blog.yam.com/gjblog/article/50196924

ピアプロライセンス

「活動通」による参加応募方法

「活動通」サイトに入ると、メインイラストの下に「Register/Buy tickets」という枠があります。ここで「海外参加者登記」にチェックを入れます。「Quantity」に1と出ますが、こちらは変更できません。複数人数の参加をご希望の場合には、参加者それぞれに登録をお願いいたします。以上を確認した後、「Register」ボタンを押します。なお、「活動通」サイト内での決済はありません。現地会場受付で現金でのお支払いとなります。

詳細情報の入力ページに遷移します。右上のGoogle翻訳のプルダウンメニューから「日本語」を選ぶことで、ページ内の項目が日本語化されます。機械翻訳のため完全ではありませんが、基本項目については問題ありませんので、内容を確かめながら必須項目の入力をします。

電話番号欄には先頭の0を外し、国番号81を含めた番号を入力します。例えば「08012345678」の場合には「818012345678」となります。赤い*印のついた項目を全て入力したら「注文」ボタンを押します。
記入したメールアドレスに自動返信のメールが届けば登録完了となります。当日は印刷したものをご持参ください